IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム

株式会社船井総合研究所ロゴ
ITベンダードットコム
お問い合わせ お問い合わせボタン

ホーム > コラムマネジメント > 働きがいのある仕事を創るには? 細井 錦平【マネジメントコラム 2015-10-23】

コラムマネジメント"

働きがいのある仕事を創るには? 細井 錦平【マネジメントコラム 2015-10-23】

◇顧客に業者扱いされる
◇価格調整が仕事になっている
◇顧客が簡単に他社に乗り換える
◇心から「ありがとう」とあまり言われない


こんな仕事をしていたら
社員はやりがいを持って
イキイキ働くことはできないですよね。


こんな状況になってしまう根本的な原因はなんでしょう?


それは、社員が顧客に
"代わりがきく存在"
として認識されてしまっているからです。


顧客や競合でも簡単に対応できてしまうビジネスをしていると、
価格やブランドでビジネスが動きます。
こうなると、ブランド力や価格競争力に乏しい中小企業は苦戦を強いられます。
経験が少ない若手は尚更です。



弱者になることが多い中小企業は、
以下のような関係が成立するビジネスを探しましょう。

(1) 自社にとっては簡単で、顧客にとっては難しい
(2) 自社にとっては簡単で、他社にとっては難しい


(1)(2)のどちらかに当てはまるビジネスをする。
つまり、代わりが聞かない存在になることで、 業者扱いされず、顧客と対等にお付き合いをすることができます。 顧客と対等な関係が築かれると、仕事が変わります。 ◇顧客からの扱いが変わる ◇価格交渉が無くなる ◇お役立ちできていると実感して仕事ができる ◇心から「ありがとう」と言ってもらえる こんな仕事であれば、 社員もイキイキと働くことができます。 会社が社員がやりがいを持って働ける仕事。 つまり、下記の条件を満たすビジネスを探してあげることが重要です。

(1) 自社にとっては簡単で、顧客にとっては難しい
もしくは、
(2) 自社にとっては簡単で、他社にとっては難しい



▼その他のコラム(各ジャンル随時更新中!)


マーケティングコラム一覧


マネジメントコラム一覧


経営コラム一覧


業績アップコラム一覧


ビジネスモデルコラム一覧


<< 一覧へ戻る