IT企業・システム会社・ソフトハウスの業績アップのノウハウがここにある!船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム

株式会社船井総合研究所ロゴ
ITベンダードットコム
お問い合わせ お問い合わせボタン

ホーム > コラム経営 > リモートワーク:働き方革命をまずは自分から 八角 嘉紘【経営コラム 2016-07-25】

コラム経営

リモートワーク:働き方革命をまずは自分から 八角 嘉紘【経営コラム 2016-07-25】

お久しぶりです。

船井総研の八角(ホスミ)です。


少しコラムの執筆が滞っておりましたが、
定期的に皆様へ役に立つ情報をお伝えしていきたいと思います。



さて、今回のテーマですが、「働き方革命」としました。



船井総研では生産性を最大化する「働き方革命」の推進を
全社的に進めています。


ポイントは「生産性を最大化する」という点ですが、
具体的にはどんな取り組みをしているかを伝えしたいと思います。


今回お伝えする内容は、このメルマガを読まれているIT企業の皆様にとっても
すぐに実施していただきたい内容も多く含まれています。



■働き方革命(1) リモートワークの活用


リモートワークとはその名のとおり、働く場所にとらわれず、
離れて仕事をするということです。


これが生産性の向上にどのようにつながるのでしょうか?



すぐに思いつくものは「移動時間の削減」です。
また、それに伴い「交通費の削減」にもつながります。


無駄な移動時間が無くなれば、
その分仕事に取り組むことで生産性アップにつながります。



ここで重要な点は、皆様の仕事が


「その場にいることが価値のあるものか?」


ということです。


その場にいないとそもそも仕事が成立しない(接客業や飲食、建築現場など)
場合はリモートワークは難しいでしょう。



ではIT企業はどうでしょうか?


仕事をする上で、その場にいることに価値があることがどれだけあるでしょうか。


お客様(や社内メンバー)との打ち合わせもそうです。今は無料のビデオ会議ツールが多くあるので、環境さえ整えれば打ち合わせもリモートで可能です。


実際、私は現在ほとんどの打ち合わせをリモートにシフトしています。


私の仕事は業績アップを主とした、経営コンサルティングなので、
お客様の目的は「業績アップ」です。実際会ってお話することではないのです。



実は、私がリモートワークにシフトしている理由として、
お客様側にもメリットがあることが何よりも大きいのです。


月に1度実際に会って打ち合わせをするくらいなら、
頻度を倍(月2回)にし、リモートでの打ち合わせにした方が成果につながる可能性もあります。


それに、リモートワークで享受できるメリットを考えると、
お客様であるIT企業が今後取り組んでいくことになる時流は明らかです。
(優秀な地方のエンジニアの採用にも効果的ですし)



とは言っても、私の仕事はお客様との打ち合わせの中で
新たなアイディア、取り組み事項を決めていくので、
リモートでの打ち合わせにシフトしたことで、議論の質が下がったり、
うまく繋がらず、ストレスが発生してはいけません。


つまり、リモート打ち合わせには、ある程度のスキルが必要なのです。
(慣れといっても良いかもしれません)


そのリモートワークスキルを私のお客様である、IT企業にもつけていただきたいのです。



今回のコラムのように、業績アップだけでなく、
社内の働き方革命でも皆様に情報提供をしていきたいと思います。



最後までお読みいただきありがとうございます。






▼その他のコラム(各ジャンル随時更新中!)


マーケティングコラム一覧


マネジメントコラム一覧


経営コラム一覧


業績アップコラム一覧


ビジネスモデルコラム一覧



(八角 嘉紘ブログより)


コラム執筆者のプロフィール

八角 嘉紘

船井総合研究所 IT企業コンサルティングチーム
チームリーダー 八角 嘉紘

 

入社以来、弁護士、税理士などの士業事務所、や中小・大手物流企業、IT企を中心としたB2BのWebコンサルティングに従事。 現在は業種をIT企業に特化し、自身の得意とするWebマーケティングを軸にコンサルティング活動を行なっている。 「船井総研IT企業コンサルティングチーム」のWebマーケティングをメインで担当しており、 徹底した調査のもとに設計・企画に重きをおいたIT商材に特化した独自のWebノウハウを数多く保有している。

八角 嘉紘のブログはこちら 》

八角 嘉紘のフェイスブックはこちら 》

無料メールマガジン登録

「船井総研発!IT企業業績アップ通信」

弊社のセミナー情報や商品情報などいち早く入手することができます。
配信希望の方は、今すぐご登録ください!(登録無料)

メールマガジン登録はこちらから


<< 一覧へ戻る